本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

遊星王子/第4部 魔境黄金洞篇【4巻セット】[DVD]

  DVD
ジャンル TVドラマ
品番 ANRB-22018
定価 \10,000(税抜)
発売日 2011年12月23日


昭和30年代 懐かしのTV番組シリーズ

<解説>
『遊星王子』は、宣弘社プロダクションが『月光仮面』に次いで製作、『月光仮面』と同時期の1958年11月4日(昭和33年)からスタートし、1959年10月7日まで日本テレビ系で放送された。この連続テレビ映画は日本初の宇宙ヒーローものである。地球の平和の為に悪に挑む。姿を消したり、壁を抜けたり、拳銃の狙いを逸らしたりする超能力を持っている。SFアクションドラマ。第4部 魔境黄金洞篇 全4巻セット

【キャスト】
ワクさん:三村俊夫/誠少年:日吉としやす/君子:早 ミチコ/武田刑事:武藤英司/田部井記者:真木 裕

【スタッフ】
企画・製作:小林利雄/監督:藤田潤一/原作・脚本:伊藤 勝/撮影:宮西四郎/製作:宣弘社/音楽:服部克久

【第4部 魔境黄金洞篇】

【Disc.1】 約103分(4話収録) 第1回 「呪の宝石」/第2回 「バラモンの妖術」/第3回 「魔の手はのびる」/第4回 「ブラックハートの挑戦」
25年前にインドの奥地から3つの宝石「イエローファイア」を持ち帰った深田、そして阿部が、赤い鳥・レッドバードの姿をした怪しい男や、バラモンの行者たちに狙われた。ワクさんたちは事件を調べるうちに、深田たちの仲間だった黒木という男の存在を知る。遊星王子は船で日本へ向かっている黒木を守るが、そこに秘密結社ブラックハートが現れた。

【Disc.2】 約75分(3話収録) 第5回 「遊星王子の危機」/第6回 「三番目の宝石」/第7回 「正義か悪魔」
イエローファイアを調べる君子と誠は、宝石店でイエローファイアを探す謎のインド人を見つけ、そのアジトと思われる家を調査する。実はこの家は、インド研究家の山本の住まいであり、インド人とはカーナリ王国の末裔で、イエローファイアに記されたカーナリ王国の秘宝を受け継ぐべきタハードという青年だった。事情を知った遊星王子はタハードに協力を約束する。

【Disc.3】 約74分(3話収録) 第8回 「假面の正体」/第9回 「魔境の秘密」/第10回 「グラマ暗殺団」
広島の阿部の娘が持っていたイエローファイアは、遊星王子に守られたが、その後、タハードはバラモンの行者一味に捕らわれてしまった。遊星王子の活躍で救われたタハードは、脱出の際にバラモン一味が持っていたイエローファイアを奪取した。山本によって宝石には秘宝の在り処が示されていることが判明する中、バラモン一味、ブラックハート、そしてワクさんたちはインドへ向かう。

【Disc.4】 約74分(3話収録) 第11回 「死のロッククライミング」/第12回 「クマウン滝の決戦」/最終回 「さよなら遊星王子」
バラモン一味とブラックハートに狙われるタハードたちは、遊星王子に救われながら、秘宝を求めて急いだ。しかしそんな中、仲間だと思っていた黒木が、実はブラックハートであることが判明。そしてブラックハートはバラモン一味を滅ぼし、秘宝を狙ってきた。遊星王子はブラックハートと対決。やがて改心を約束したブラックハートとともに秘宝を探すが・・・。

(C)宣弘社

※こちらの作品はセットのみの販売となります。

【おことわり】本商品に収録した映像及び音声は、現存する最良のマスターを使用しておりますが、オリジナルが50年以上前の作品のため、画像のみだれ、音声ノイズ等が出る箇所がございます。また、放映時の社会的背景とは異なり、表現や台詞の一部に現在では不適切とみなされている箇所がございますが、作品の本質や当時のスタッフの意図を理解していただくために、映像・音声には一切手を加えずに収録しております。併せてご了承ください。

2011年/製作国:日本/音声:日本語(モノラル)/モノクロ/本編合計326分/ドルビーデジタル/4:3スタンダード/各片面一層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2 NTSC日本市場向/POS:4560292372521/レーベル:ANEC
   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp