本文へスキップ

電話でのお問い合わせは03-6240-9901

メールのお問い合わせはこちら

遊星王子/第3部 大空魔団篇【4巻セット】[DVD]

  DVD
ジャンル TVドラマ
品番 ANRB-22017
定価 \10,000(税抜)
発売日 2011年12月23日


昭和30年代 懐かしのTV番組シリーズ

<解説>
『遊星王子』は、宣弘社プロダクションが『月光仮面』に次いで製作、『月光仮面』と同時期の1958年11月4日(昭和33年)からスタートし、1959年10月7日まで日本テレビ系で放送された。この連続テレビ映画は日本初の宇宙ヒーローものである。地球の平和の為に悪に挑む。姿を消したり、壁を抜けたり、拳銃の狙いを逸らしたりする超能力を持っている。SFアクションドラマ。第3部 大空魔団篇 全4巻セット

【キャスト】
ワクさん:三村俊夫/誠少年:日吉としやす/君子:早 ミチコ/武田刑事:武藤英司/田部井記者:真木 裕

【スタッフ】
企画・製作:小林利雄/監督:藤田潤一/原作・脚本:伊藤 勝/撮影:宮西四郎/製作:宣弘社/音楽:服部克久

【第3部 大空魔団篇】

【Disc.1】 約99分(4話収録) 第1回 「張られた罠」/第2回 「ロボット兵団」/第3回 「宇宙戦争」/第4回 「追われる男」
人工的に放射能を作り出す堀田博士の研究を狙うタルタン人は、博士の協力を得るため、博士を犯罪者に仕立て、地球にいられなくしようとする。一方、タルタン人のロボット兵団が博士の残したトランクを狙っていることを知った悪人スリーダイヤは、トランクを奪おうと画策。トランクの中には研究の秘密が隠された5冊の本が収められており、乱戦の中で、本は遊星王子、タルタン人、スリーダイヤの三方に分散してしまった。

【Disc.2】 約74分(3話収録) 第5回 「空中飛行術」/第6回 「新らしい敵」/第7回 「暗黒兵団出現す」
犯罪の嫌疑がかけられ、警察に包囲された堀田博士は、突如空に舞い上がり、警察の前から姿を消してしまった。本を揃えて堀田博士の秘密を売りさばこうと考えるスリーダイヤは、人間が空に舞い上がるという事態からタルタン人でも遊星王子でもない、何者かの存在を察知する。やがて、堀田博士を宙に運んだメトウ人が出現。メトウ人は遊星王子、タルタン人、スリーダイヤの争奪に割って入ると、研究の秘密が隠された堀田博士の本を奪い去った。

【Disc.3】 約74分(3話収録) 第8回 「三つの死闘」/第9回 「死の放射能」/第10回 「地球の危機」
九州で事件を調べていた堀田博士の助手によって、争奪されている本は偽物で、本物は酒巻博士の下に送られていたことが判明した。しかし、酒巻博士はスリーダイヤ、タルタン人、メトウ人に狙われ、乱戦の中、トランクは宙を舞って何処かへ消えてしまった。やがてトランクは少年によって届けられるが、本に隠されていた放射能を発生する真空管は少年が持っており、ワクさんたちは少年を捜索する。

【Disc.4】 約74分(3話収録) 第11回 「不敵な挑戦」/第12回 「月世界基地」/第13回 「魔団の破滅」
遊星王子は放射能を浴びた少年を救うが放射能に侵されてしまう。そして、放射能を遮断する鉛の部屋にこもらなければならなくなった。遊星王子不在の間、警察は偽のトランクを使ってメトウ人とタルタン人を欺くが、怒ったタルタン人は、月に水爆発射基地を建設。さらにメトウ人も君子や誠たちを人質にして堀田博士の研究資料を要求してきた。二つの要求に窮する中、遊星王子は作戦を考え、メトウ人、タルタン人の双方に、月で資料を渡すと告げる。

(C)宣弘社

※こちらの作品はセットのみの販売となります。

【おことわり】本商品に収録した映像及び音声は、現存する最良のマスターを使用しておりますが、オリジナルが50年以上前の作品のため、画像のみだれ、音声ノイズ等が出る箇所がございます。また、放映時の社会的背景とは異なり、表現や台詞の一部に現在では不適切とみなされている箇所がございますが、作品の本質や当時のスタッフの意図を理解していただくために、映像・音声には一切手を加えずに収録しております。併せてご了承ください。

2011年/製作国:日本/音声:日本語(モノラル)/モノクロ/本編合計321分/ドルビーデジタル/4:3スタンダード/各片面一層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2 NTSC日本市場向/POS:4560292372514/レーベル:ANEC
   
   




    

会社情報

アネック

株式会社アネック

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町1-3-12
第7センタープラザ4階
TEL.03-6240-9901
FAX.03-6240-9099


info@anec.co.jp